B型、30代既婚男子の日々
B型、30代既婚男子の日々を適当に綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主負い目?汚染水ちぐはぐ追及…自民内も不満

民主負い目?汚染水ちぐはぐ追及…自民内も不満

読売新聞 9月8日(日)20時8分配信

 東京電力福島第一原子力発電所の汚染水問題を巡る国会審議の日程が、与野党の駆け引きに翻弄されている。

 民主党は政府の対応を追及しようと閉会中審査の開催を求めるが、政権担当時の汚染水対応への負い目からか、腰が定まらない。一方の自民党にも政府への不満がくすぶっており、審査日程が決まる見通しは立っていない。

 閉会中審査は、民主党の海江田代表が8月26日の記者会見で求めた。これを受け、同30日の衆院経済産業委員会理事懇談会で、民主党側が9月中旬までの開催を要求。だが、自民党が「政府の対応を見たうえで検討したい」と回答すると、民主党もこれをすんなりと受け入れた。

 自民党の石破幹事長は7日、北海道釧路町で記者団に「我が党は閉会中審査が全部ダメだと言ったことは一度もない」と述べ、先送り批判に反論したが、民主党がその後、審査を強く求めないこともあり、日程のめどは立っていない。

 民主党のちぐはぐな対応の背景には、自らの政権時代の対応を逆に批判されかねないとの懸念がある。海江田氏は6日、「民主党もただ単にケチをつけるのではなく、政権与党にあった時代の事故に対して大きな責任がある」と述べており、政府を攻めあぐねる展開も予想される。

 一方の自民党も一枚岩ではない。政府の汚染水対策を議論した4日の経済産業部会などの合同会議では、出席議員から「今回の問題は経産省にある。今度(汚染水問題が)起こったら経産相が責任を取るということでいいのか」と批判の声が上がった。



引用元:Yahoo!JAPANニュースとにかくいろいろなことがありますねー。B型の僕には関係ないですが...って事もないか。笑。
スポンサーサイト
copyright © 2017 B型、30代既婚男子の日々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。